なんとも言えない恐怖感が常に僕を襲う。


怖い。

この感情は普段表に出ることは無かった。

例えば事故を目撃した時。

ホラー映画を見た時。

何処かで戦争が起こった時。

悪い夢を見た時。

そんな時は一律にこう思う。

怖いと。

その為常日頃から感じるものでは無かった。

しかしこの頃というもの、怖いという感情が良く現れる。

きっかけはなんだろう。

そう言えば今月の仕事を休み出した時からのようだ。

僕は今月の初め急な吐き気なら仕事を休み、そこから外出もままならなくなった為有給を使い果たし仕事を辞めた。

そのくらいから僕は怖いという感情に支配されている。

それはずっと居るのではなく、ふとしたときに現れる。

そして1度飲み込まれればハマっていき中々抜け出せない。

それがまた恐怖となり僕はスパイラルの如く沈められていく。

怖さは時にどうしようもないとこから生まれる。

普段は考えないようなとこから怖さが生まれる。

例えば、これから地震が起こったらや、戦争が勃発したら。

急に隕石が落ちてきたら。

交通事故に遭ったら。

向かいから歩いてくる人がナイフで刺してきたら。

と大袈裟なことから。

風邪をひいたらどうしよう。

もしかしたら、インフルエンザ菌が大気にあったら吸い込んでしまう。

コロナにもし僕がなったら重症化するんじゃないか。

と、体調不良のことまで。

書ききれない程考えればどんどん出てくる。

そんな怖い妄想は僕を蝕み。

不安にかわり。

僕を僕でなくしていく。

そうなる事も怖くて不安で。

そのようなストレスは体調にも現れ。

体調はメンタルに強くのしかかる。

これは、今の状況が異常なのか。

それとも、今までの僕が能天気過ぎたのか。

それは分からない。

しかし今は前の自分を忘れてしまうくらいだ。

怖い。

不安だ。

未来は怖い。

不安定だから。

だって、何も確定していない。

何も確かな事がない。

何が起こるか分からない。

そのような物は怖い。

1秒先も怖い。

全部怖い。

助けて欲しい。

全て安全で確実で安心できるものが欲しい。

今は怖いくて怖くて息もしづらい。

僕は生きるのが怖いです。

死ぬよりも怖いかもしれない。

死ぬのが怖いから生きるのが怖いのに、生きるのが死ぬよりも怖いってよく分からない。

僕はどうしちゃったんだ。

本当にもう嫌だ。

何も考えたくない。

何も抱えたくない。

何も何者でも無い者になりたい。

感情もなくし体もなくし概念になりたい。

そうすればこんな苦しみから解放されるんじゃないか。

どうすればいいのかわからない。

わからない。

わからない…

だけど生きます。

明日も生きます。

死ぬ勇気も生きる勇気もないので、そのまま息をするだけ。

助けて欲しい。

神様。

どうか神様。

この世に必ず終わりがありますように。

僕の命も永遠じゃありませんように。

何事にも終わりがありますように。




良ければ下のボタンを押してくれると励みになります。

では、誰もが平和に過ごせますように。



人気ブログランキング



にほんブログ村