ビー玉

  • 2019年12月4日
  • 2020年3月2日
  • 作詩
  • 8View
  • 0件


ラムネ飲み干し君が言う

もうすぐここも終わりだね

夏しかこないこの星で

ラムネの瓶も汗をかく

旅立ちは慣れたのに

君の隣は慣れないな

ビー玉持つ手は小さくて

この星終わりを告げている

二人に明日はあるのかな

今日もワープで宇宙旅行

いつまで続くかこの旅行

ビー玉集めて日が暮れた

あいも変わらず君の横

欠けた瓶の先っぽは

心に直接突き刺さる

雲に隠れた日常は

僕らに終わりを告げていた

全てが終わり夏もない

世界に本当に二人だけ

最後は雲さえなくなって

いやに静かな夜が来る

光のないビー玉は

君の命を映してる

今日もやっぱり君の横

このまま死んでも横にいよう




良ければ下のボタンを押してくれると励みになります。

では、誰もが平和に過ごせますように。



人気ブログランキング



にほんブログ村
最新情報をチェックしよう!