不安は不安を呼んでくる


この頃不安なことが多い。

以前は将来が不安であったが、この頃は神経質になりすぎている。

昨日のブログでも言ったが、地震が怖い。

理由としては、茨城県や千葉県を震源とした地震が多く首都直下型地震を連想させてしまう。

僕はまだ生きたい。

まだまだやりたいこともある。

絶対に死ねないし、彼女を残して死ぬことも絶対にできない。

天災はいつ訪れるかわからない。

地震に関しても、小さな地震が続いているから大きな地震がくる。

という確実性はない。

関連はあったとしても、それがいつなのか、どれくらいの確率で来るかなどわからない。

だから、心配してもしょうがない。

だけど僕です。

心配性の僕です。

心配をしたくなくても心配してしまいます。

そのためつらいです。

ただ家にいてもストレスです。

考えたくないです。

何も考えたくないです。

そのほかにも、風邪をひいたらどうしようなど考えてしまい不安です。

冬は風邪がはやります。

僕は体調壊すのが怖いです。

熱はしんどいし、鼻水が出るのも苦しいです。

そのため、少し外に出ただけでもめっちゃ手を洗います。

ですが、なによりなりたくないのは、感染性胃腸炎です。

僕は、嘔吐することがすごく怖いです。

俗にいう恐怖症です。

自分で嘔吐することもできないですし、気分悪い人を見るだけでもパニックになってしまいます。

この恐怖症のせいで、一時期外に出れない時期がありました。

今も治ってはいません。

波はあるものの、怖いです。

そのため胃腸炎なんてなったらどうなるかわかりません。

絶対になりたくないため最新の注意を払って予防します。

色んな不安が不安を呼びしんどいです。

生きたい。

僕は死にたくない。

このような事を考えるのもしんどい。

そのため、瞑想を心がけています。

ですが、あまり慣れておらず頭を空っぽにするのは難しいです。

瞑想を会得して、ストレスを軽減させたいです。

明日も、明後日も、ちゃんと来ますように。

いつまでも日々が続きますように。

みんな幸せでいれますように。




良ければ下のボタンを押してくれると励みになります。

では、誰もが平和に過ごせますように。



人気ブログランキング



にほんブログ村