何をしたって日は昇る

  • 2020年2月27日
  • 2020年3月2日
  • 作詩
  • 19View
  • 0件


深夜の冷たい雨が僕の頬を撫で落ちる

薄くて硬いベッドの上で薄くて硬いスマホをいじる

はぁ明日は来るのかな

はぁ明日は来るだろう

明日日が昇ることだって確かなことじゃないはずなのに

みんな明日が来るとわかっていて

明日も当たり前な顔して僕を起こす

どうしてそんな毎日で

どうして不安じゃなく居れる

どうして日は昇り落ちていく

そんなの明日はわからないじゃないか




良ければ下のボタンを押してくれると励みになります。

では、誰もが平和に過ごせますように。



人気ブログランキング



にほんブログ村
最新情報をチェックしよう!