吐き気がすごく仕事を早退。病院もキャンセル。僕は僕が嫌いだ。


※今日のブログは書き殴りです。感情的に書いてるのでご了承を。

今日は昨日熱が出てたため心配だったが朝起きたら熱はなかった。

そのため朝ごはんにサンドイッチを食べて出社。

ここまではよかった。

その直後腹痛が襲った。

急いでトイレへ。

お腹を壊した。

その後すごい吐き気に襲われた。

僕は青ざめた。

僕は嘔吐恐怖症という精神疾患がある。

具体的には、嘔吐してる人を見たり映像を見たりイメージをしたり、自分が嘔吐したりが嫌とかのレベルではなく拒絶反応が出る。

そのため気分が悪くなるのでさえ僕は死ぬほどキツかった。

もうこうしてはいられないと思い、無断で欠勤。

そんなこと考えている暇はなかった。

なんとか家に着きトイレを抱きかかえる。

吐き気がやばい。

本当に吐く寸前だった。

それが恐怖でパニックになってしまった。

パニックになってからは過呼吸を引き起こして僕はトイレに倒れ込んでしまった。

過呼吸は時々なるので僕はどうすればいいかわかっていた。

しかし、そんなパニック時にうまくその対処を出来るはずもなく僕はただ時間が過ぎるのを待った。

何とか過呼吸を抑えたが吐き気がすごい。

けど吐けない。

必死に吐くのを抑える。

そんなことを三時間ぐらい続けていた。

そしたら、気分悪いのって焦ってパニックになってるからじゃないか?と思い始めた。

そう思うとなんだか心が楽になり気分も良くなってきた。

本当によかった。

完璧に良くはなってないが吐く寸前から吐きそうぐらいになった。

僕はベットに移った。

しかしまた気分が悪くなる。

トイレに。

これを繰り返してた。

もうヘトヘト。

心身ともにヘトヘト。

吐きたかった。

けど吐けない。

自分の意思とかじゃなく吐けない。

わかる人にしかわからないと思うが本当に無理なんです。

正直死ぬことより、吐くことの方が怖い。

そう思います。

だから、これから先まだまだ気分悪くなることや、吐くことがあるのかと思うと死にたいです。

どうしようもなく怖いんです。

思えばこの恐怖症のせいで色んなことが出来ませんでした。

まず、乗り物が無理。

これは、酔ってしまったらどうしようっていう思いからパニックになりより酔ってしまったり。

人混みも一度人混みでよった経験があると、また酔うんじゃないかと思い人混みも無理になりました。

居酒屋とかお酒とか夜出かけるとか旅行とか生物とか脂っこいものとか辛いものとか。

全部吐くんじゃないか、気分悪くなるんじゃないかって思い無理です。

もうこんな人生嫌だ。

こりごりだ。

折角復職して頑張ってたのに。

僕はちゃんと生きようとしてたのに。

普通に人とまた一緒になろうとしたのに。

自立しようと思ったのに。

休んでしまった。

もう嫌です本当に。

復職3週目。

ここまで死ぬほど元気出して来ました。

作業も捗りましたし、色んなことにエネルギッシュでした。

だって僕はわかってました。

もし、また止まったら今度は本当に終わりだって。

そんな気負う方が悪いとも思いますが僕にはもうチャンスがない。

ここで折れたら終わり。

だから、ハリボテでも何でも立ってればいつか強くなるし、どうであれ今は進まなきゃならない。

そう思ってました。

けどハリボテじゃやっぱり無理みたいです。

一瞬でそんな気持ちも崩れ落ちました。

もう無理ですメンタルが。

恐怖症もあり未来は見えない。

もう生きたくないです。

けど死ねもしない。

情けない。

何もできない。

何もやり遂げれない。

どうしたらいいの。

僕はどうやったらいいの。

居場所もない。

誰か楽に殺して。




良ければ下のボタンを押してくれると励みになります。

では、誰もが平和に過ごせますように。



人気ブログランキング



にほんブログ村
最新情報をチェックしよう!