携帯が壊れたことで、むしろ感動したこと


今日は朝から職場に行った。

先週呼び出しの電話が来たからだ。

職場に行くのは気が進まない。

だって、気分が悪く鼓動が早くなってしまうからだ。

まだまだ、復帰は難しいです。

ですが、僕の担当の上司がすごく優しくしてくれます。

僕のためにいろいろサポートしてくれます。

とても嬉しいです。

感謝しています。

そのおかげで今日も何とかいけました。

 

 

今日の感想はこれくらいにして。

聞いてください、大変なことが起きました。

事件は夜、お風呂入っている時でした。

いつもは違うのですが、今日はたまたまお風呂に携帯を持っていってました。

僕の携帯はiPhoneです。

iPhoneは防水機能が付いていてお風呂位大丈夫です。

と、思ってました。。。

ですが、壊れてしまいました。

具体的には、リンゴのマークがついたり消えたり一定の間隔でしています。

こんな事初めてなり焦りました。

ネットに書いてあることで、今できることは一通り試しましたがダメでした。

あちゃ~と思いました。

一番困ったのは、誰とも連絡が出来ないことです。

僕は、携帯に全て連絡先を保存しています。

記憶してはないです。

唯一覚えているのは、母親の電話番号くらい。。。

彼女に連絡するのどうしようと絶望していました。

ですが、神は見捨ててませんでした。

完全に忘れていたこと。

 

 

 

そういえば、Gmailのメアドいつかふざけておくりあった!

ホントたまたまGmailのメアドを知ってました。

急いで彼女にメールして連絡できない旨を伝えました。

そしたら、ちゃんと見てくれて返信もくれました。

ホント良かった。

それから、メールでやりとりしていました。

そこで気づいたんですが、メールって逆に新鮮だなって。

僕は、普段私用の時はLINEしか使いません。

だから、彼女との連絡もLINEです。

LINEってチャットアプリじゃないですか。

チャットアプリだと短い文をポンポンと送りますが、メールは違います。

もう少し長い文で書きます。

あと、LINEは短時間に何通もやりとりしがちですが、メールはもうすこし時間を置きます。

このような違いから、メールでのやりとりで新鮮さを感じました。

と共に、なつかしさも感じました。

僕は中学のころ携帯を持ってませんでした。

周りもほとんど持っておらずそうゆう時代でした。

だから、みんなPCでメールをして連絡を取り合ってました。

そのせいか、なつかしさも感じます。

相まって、彼女とのメールは中学校時代にさかのぼって好きな人とメールしてる感覚に陥りました。

なんだか、携帯が壊れたのに嬉しかったです。

LINEはとても便利で携帯が復活したら絶対使いますが、たまにメールでやりとりするのも悪くないですね。

それと同じように、便利になったものだけ使わず少し不便なものも時々使うと見えるものがあるかもしれませんね。

 

明日になっても付かなかったらちゃんと修理出します。

修理代高いかなぁ。。。




良ければ下のボタンを押してくれると励みになります。

では、誰もが平和に過ごせますように。



人気ブログランキング



にほんブログ村