適応障害と診断され、1ヶ月休職した結果。


こんにちは、ひろとです。

本日は、適応障害と診断され1ヶ月休職して感じた事。

身体的、精神的な変化。

休職中に行った事。

結局休職してよかったのかについて書きます。

 

 

背景

 

僕は、大学卒業後すぐに就職しました。

それが今年の4月です。

職種は電気関係。

仕事内容は特にはきつい内容でもなく、給料も平均の少し上ほど。

残業もなく、勤務時間は9時始業で5時終業。

人間関係はとてもよく、社内の雰囲気もとても良い。

そんなホワイトな職場でした。

それから、11月まで約7か月働きました。

11月に適応障害と診断され、休職しています。

 

適応障害と診断された経緯

 

4月就職してから、どうも調子が悪い。。。

具体的には、扁桃腺という喉あたりがはれるようになりました。

それから、1ヶ月に1回は扁桃腺がはれる生活。

扁桃腺がはれると、熱が40度まで出ました。

それが、続くときは一週間続き、とてもきつかったです。

僕は今までこんな調子で寝込むことはありませんでした。

ですから、とても困り不安でした。

診断に問題があるのかとも思い、いくつかの内科を受診したりもしました。

ですが、特に改善には至らず途方に暮れていました。

ある日、職場に行くと気分が悪くなったり、ドキドキしたり、めまいがしたりして仕事が出来なくなりました。

うちの職場には医務室があったため、そこで寝てたりしてました。

そのようなことが増え、とても仕事ができる状態ではなくなってしまいました。

そこで、内科ではなく心療内科・精神科を受診することを決めました。

受診をして、今の状況を伝えるとすぐに診断がおりました。

適応障害かもしれないですね、いったん休職しましょう。

と、医師が言ってくれました。

その時少しほっとしたことを覚えています。

今まで、何かわからない不安があったのが、病名があることにより少しですが安心につながりました。

 

1ヶ月休職しての身体的変化

 

1ヶ月休職した現在。

一度も熱を出してません。

一番危惧していた扁桃腺も全く痛くなくはれていません。

しかし、働いていた時より動かなくなったため体力がなくなりました。

あと、めまいを起こすようになりました。

ぐるぐる目が回るようなめまいではなく、ふわふわと浮いているようなめまいがします。

頻度としては、夜にすることが多く一時間に2、3回起こることもあります。

ですが、倒れてしまうほどはなく少し視界が傾く程度です。

 

身体面は寝込むことも無くなったので、休職して良かったといえます。

 

1ヶ月休職しての精神的変化

 

一番は、不安に思うことが増えました。

一回休職することにより、これからやっていけるだろうかや、復帰した後はどういう目で見られるのだろうとか、この職業は向いていないのかなとか。

様々なことを考えるようになりました。

主に未来の事ですね。

そんなことを考えると不安で不安で仕方なくなります。

あと、休職前より職場に行くのが怖くなりました。

一度休職すると職場にはあまり行きません。

ですが、時々行かなきゃならない時があります。

そのような時すごく緊張して息苦しくなってしまいます。

その様なことがあるともっと職場に行きにくくなってしまいました。

共に、未来の不安にもつながりました。

 

精神面は休職したほうが悪くなっている様にも感じます。

 

休職中に行った事

 

僕は休職していると部屋にこもりがちになりました。

なぜなら、人に会うのが怖かったり、密閉されたところが怖くなり外に出ることが難しかったからです。

部屋にこもりがちだと悪いことが、

運動しない

気分がはれない

の二つが挙げられます。

そのため、運動不足を解消するため散歩を心がけました。

長く歩こうと思うと続かないと思い、30分ぐらいを毎日やりました。

気分がはれないのは、日光を浴びることで緩和しました。

太陽の光にはすごくパワーがあるようで、人間日光の光を浴びることは大切だと感じました。

 

結局休職してよかったのか

 

僕は良かったと思います。

なぜなら、熱で寝込むことがなくなったからです。

僕が働いていて一番きつかったのが月に一回熱を出すことです。

それが解消されたため休職してよかったです。

確かに精神的な面で不安なことは増えました。

ですが、体が健康なら何とかなるかなという気持ちもあります。

これは自論ですが、身体的健康があれば精神的健康も望めると思ってます。

ですので一番は体の事を考えて行動しています。

これからも、健康第一で生きていきたいと思います。

 




良ければ下のボタンを押してくれると励みになります。

では、誰もが平和に過ごせますように。



人気ブログランキング



にほんブログ村
最新情報をチェックしよう!