DAY

2019年12月2日

  • 2019年12月2日
  • 2020年3月2日

アラームと君

午前7時のアラーム 手を伸ばす僕 気づかない君は まだ夢の中 取り合った布団も いつしか君のものに 冷える冷えるこの部屋は 君なしではいられない 空っぽの加湿器 昨日のことも乾いてた 天気予報を見ない君 さりげなく傘を渡す 紐の解けたスニーカー 洗わず溜まった洗濯物 駅への道は曲がってて 雲が覆う月 […]

  • 2019年12月2日
  • 2019年12月7日

苦手なことこそ僕の番

AM7:00 昨日かけたアラームが鳴る。 今日は何もない。 だが、彼女を送っていかなければ。 朝彼女を起こす。 これは、目覚ましでもなく、朝日でもなく、僕の役目だ。 彼女は朝に弱い。 僕が起こさなくては目覚めない。 逆に僕は朝に強い。 適材適所というものだ。 冬の朝は寒い。 今日は、小雨も降っている […]